1. HOME
  2. 超和牛NEWS
  3. 仙台で食べられる牛タンはほとんどが外国産です【驚愕の事実】

仙台で食べられる牛タンはほとんどが外国産です【驚愕の事実】

タイトルから驚かせてすみません。
『仙台の牛タンって仙台が産地なんでしょ?』そうお思いですか?
いいえ、違います。
あまり、声を大にしては言いたくないのですが、仙台の多くの牛タン専門店で食べられる牛タンはほとんどが外国産なんです。
大抵はアメリカ産・オーストラリア産・ニュージーランド産を使っています。

一体なぜ国産ではなく外国産を使っているのでしょうか。

 

理由1.単価が高くて国産牛は使えない。

牛タンは牛一頭から取れる量の少ない希少部位です。
ただでさえ高価な国産牛なので、牛タンではかなりの値が張ります。
仙台牛に至っては最高級A5ランクのブランド牛なので、1000円台で食べるなど、そもそも無理な話なのです。
仙台の有名牛タン店で、安価に食べることができるのは、外国産ゆえだからなのです。

理由2.部位買いが困難である。

牛タンを仕入れる際に、国産和牛の場合は部分仕入れで、牛タンのみを買うということは困難だと言われています。
大抵の場合、肉屋が一頭買いしたりするからなんですね。
多様な肉の部位を取り扱うお店であればまだしも、牛タン専門店では和牛のタンのみを入手するのは厳しいということです。
逆に言えば、和牛の牛タンを食べたければ、多種多様な部位の肉を取り扱うために一頭買いをしているような、和牛専門焼肉店とかのほうが食べられる可能性が高いでしょう。
ただし、仙台名物の牛タン定食で食べられる牛タンと、焼肉店で食べられる牛タンとは調理法などが全く違うので別物と思ったほうがいいです。

 

理由3.外国産は牛タンに向いている。

安全性だけでなく、品質においても外国産は劣るイメージがありますが、牛タンに関して言えば、必ずしもそうとは言えません。
外国産は牛タンに向いている理由がそれなりにあります。
まずひとつめは、先程も言いましたが、単価が安く大量に仕入れることができる点です。
安く手に入れることができるおかげで、私たちも気軽に楽しむことができます。
これは多くの人にとって大きいメリットと言えます。

産地ごとにも違いがあります。
アメリカ産の牛肉の場合は肉質が柔らかいので、っ牛タンを分厚く切っても美味しく仕上げることができます。
これは、アメリカの牛が穀物飼料で育てられることで、脂身が多くなるためです。
イメージの悪いアメリカ産ではありますが、日本人の好みの味に近いと言えます。
オーストラリア産とニュージーランド産の牛はグラスフェッドといって牧草を食べて育ちます
このような牛は脂は控えめでやや硬い肉質で、豊かな風味を作り出します。
噛めば噛むほど味が出るタイプはこのオーストラリアとニュージランド産です。

それでも仙台で牛タンを食べたいワケ

これらの牛タンを美味しく食べられるかどうかは結局のところ、職人の力量次第なのです。
仙台での牛タンの調理方法は、熟成させたり、焼き方や焼き加減、切り方など、非常に繊細と言われています。
そのため、牛タン名物の本場仙台で食べることには十分に意味があるといえるでしょう。

お好み焼きはどこでも食べられるから大阪に行っても食べませんか?
うどんはどこでも食べられるから香川に行ってもうどんを食べませんか?
仙台名物牛タンということは、つまり、そういうことなのです。

なぜ牛タンが仙台の名物になったかという点に関しては「なぜ、仙台は牛タンが名物となったのか。その発祥と歴史に迫る。」をご覧ください。

日本最高品質和牛の味、気になりませんか?

当店では牛肉日本一に2度も輝き、数々の受賞歴を誇る牧場「川村ファーム」の仙台牛を販売しています。ギフトにもどうぞ。

肉のみやびの商品を見る

超和牛NEWS

超和牛NEWS一覧




営業日カレンダー

2021年 11月
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
2021年 12月
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1

定休日