1. HOME
  2. 超和牛NEWS
  3. 仙台牛って一頭いったいいくらするの?知られざるその価格

仙台牛って一頭いったいいくらするの?知られざるその価格

仙台牛一頭まるまる買ったら一体いくらするのか。

いきなりですが、皆さんは牛を一頭買いしたことはありますか?
業者でもない限り、そんなことまずありませんよね、普通。
あってしまったとしたら、よっぽどな大物な方ではないですか(笑)
一般の方には普段全く馴染みのない牛の一頭買い。

あまりに馴染みがなさすぎて、『牛っていくらだと思う?』
って値段を聞かれてもあまり想像もつかないのではないでしょうか。
牛の価格を割り出すために、まずは牛の重さから見ていきましょう。

牛の重さは?

食肉市場で一頭まるまるで買う時の牛の重さは400~600kg程度が一般的な重さと言われています。
イメージとしては大体軽自動車の半分くらいの重さですね。

牛のキロ単価は?

続いて、キロ単価を見ていきます。
あまり一般向けのデータではないのですが、東京食肉市場株式会社では、リアルタイムでの相場情報が掲載されています。
東京食肉市場
その年や時期によっても値段は変動しますが、A5ランクの和牛の相場としては大体キロあたり、2500~3300円くらいとなります。
これはあくまで相場で、昨年(2017年)の「全国肉用牛枝肉共励会」にて「名誉賞」をとった「川村ファーム」の仙台牛はキロ単価16,000円を超えるなど、場合によってはとんでもない値段になることもあります。

重さとキロ単価をかければA5ランク仙台牛の牛一頭の相場が見えてきますね。
はい、答えが出ました。ファイナルアンサーです。
仙台牛の値段は幅広く見積もって1頭100万~200万円くらいです。

牛のイメージは新車のイメージ

この価格、まるで新車!!
仙台牛の一頭買いは新車を買うくらいの勢いを想像してもらうと分かりやすいですね(?)
共励会や共進会などの品評会などでは1000万円を超えてくるクラスの牛がいるので、こちらは高級車と言った感じがします(^o^;
ブランド牛はほんとにびっくり価格ですね、こんなに高い値がつく食べ物は和牛とマグロくらいなもんです。

いろいろな経費を考えるともっと高い

この価格を聞いてどう思いましたか。
あれ、思っていたよりも安いなって思った方もいらっしゃるかもしれませんね。
でも、実際はもっと高くなってしまうのですよ。
まず、一頭買いは結構な価格になるため、事業規模が大きくない取引先の場合ですと、部分買いをしたりします。
その場合は、一頭外に比べて単価が割高になる傾向があります。
また、牛一頭まるまる買ったとしても、骨の部分があったりだとかで、すべてが可食部分というわけではないので、実際お店で食べる時の単価はもっと高くなってしまいます。
それだけでなく、輸送費やお肉を切る人の人件費など、最終的に皆さん消費者のお口に入るまでには様々な人の費用が乗っかっているので、高くなってしまうということなんですね。

今日もお肉が食べられることに感謝して、ありがたくいただきましょう。

日本最高品質和牛の味、気になりませんか?

当店では牛肉日本一に2度も輝き、数々の受賞歴を誇る牧場「川村ファーム」の仙台牛を販売しています。ギフトにもどうぞ。

肉のみやびの商品を見る

超和牛NEWS

超和牛NEWS一覧




営業日カレンダー

2022年 1月
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
2022年 2月
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
1
2
3
4
5

定休日