1. HOME
  2. 超和牛NEWS
  3. お肉がギフトにおすすめな理由4つ【贈答用として最適】

お肉がギフトにおすすめな理由4つ【贈答用として最適】

ギフト選びに困ったりすることってありませんか?

「お世話になったあの人に…」
「毎年のお中元やお歳暮に…」
「ギフトを頂いたお礼、お返しとして…」

何かと贈り物をする機会って多いと思いますが、何を贈るべきかって結構迷ってしまうんですよね!
「ありきたりなものもどうかな…」とか「贈ったもので迷惑がられたらどうしよう…」とか
贈り物をするときって「喜んでもらえるかどうか」ってなんか不安になってしまうくらいに気になってしまうもの。

 

お肉がギフトにおすすめの理由

そんなあなたには「ギフトにお肉」という選択をおすすめします!お肉一択です!

なぜ、ギフトにお肉なのか。
お肉がギフトとして優位な部分はどこにあるのか。

今回は、お肉がギフトにおすすめな理由をお伝えしようと思います( ´ ▽ ` )ノ

理由①お肉が好きな人が多い

まずはこれです!お肉が好きな人が多い!
あなたの好きな食べ物はなんですかと聞いたときに、焼肉はまず間違いなくTOP5に入るくらいには人気がありますよね。
焼肉でなくても、お肉料理は人気があるものが多いイメージありませんか?
お肉が好きな人が多いということは喜んでもらえる可能性が高いということ。

しかもお肉の優れているところは、贈り物をする相手によって、お肉の部位や種類を考えることが出来るということです。
高齢の方なら脂身の少ない部位を選んだり、家族向けにすき焼き用を選んだりといった柔軟さがあるわけです。
さらに一人暮らしの方や忙しい人向け用にはお肉のギフト券を贈るという選択肢もあります。
そうすれば、消費期限を気にせずに自分のタイミングで楽しんでもらえますからね。

お肉は苦手で…という話でも聞いてない限り、喜ばれやすいでしょう。

A5ランク仙台牛 焼肉を焼く画像

理由②高級感・特別感がある

この理由結構大事だと思います。
贈り物でお肉を送る場合は、ブランド牛のような特別なお肉になることが多いと思います。
これらのお肉は、普通に生活している多くの人にとっては普段食べる機会がなかなかないお肉なので、高級感とか、贅沢な気分とか、特別な気持ちになったりするはずです。
もちろん中には日常的に高級和牛を食べている富裕層の方や、お肉好きの方はいるとは思いますよ!
でも、そんな彼らですら好きで食べているわけですから嫌がられるなんてことはないと思いませんか?

 

理由③消え物なので、ハズレることがない

筆者の個人的な感想ですが、この理由が貰う側としては一番嬉しいですね。
あとに残ってしまうものだと、気に入らなかったときに困るとか、いざ捨てるときに貰い物だから捨てづらいとか、そういうのってやっぱりあると思うんです。
断捨離やミニマリストという言葉が流行っている現代ですから、余分にモノを所有したくないという人もたくさんいます。

その点、お肉であれば、消費してしまえばそれで終わりの消え物なので、処分に困るということもありませんよね。
まぁ残るもののほうが嬉しいというパターンもあるかとは思いますが、無難なのはやはり消え物ではないでしょうか。

理由④旬の時期がないので、いつでも贈ることができる

贈り物によっては旬があって、その時期にしか贈れないものもありますよね。
たとえば果物や海鮮がその典型だと思います。
その点に関して言えば、お肉は旬がありませんので年中いつでもギフトとして選ぶことが出来ます。
贈り物を贈る機会が多い人にとっては、時期を気にせずに贈ることが出来るお肉はギフトの強い味方になりうると言えるでしょうね!

お歳暮に仙台牛はいかがですか?

秋もだんだんと深まり、肌寒くなってきました。
お歳暮に「肉のみやび」の仙台牛はいかがですか?
お歳暮用の熨斗はもちらん、ギフト券などもご用意しております。
ぜひ、お歳暮に「肉のみやび」の仙台牛をお試しください。

日本最高品質和牛の味、気になりませんか?

当店では牛肉日本一に2度も輝き、数々の受賞歴を誇る牧場「川村ファーム」の仙台牛を販売しています。ギフトにもどうぞ。

肉のみやびの商品を見る

超和牛NEWS

超和牛NEWS一覧




営業日カレンダー

2022年 7月
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
2022年 8月
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3

定休日